1953年生まれ。慶応大学商学部卒。米国ハーバード大学経営大学院 卒。MBA(経営学修士)。
ブリヂストンタイヤ(株) の海外営業部欧州課、海外事業本部北米課を経て、McKinsey&Company入社。
同ファームのパートナー、並びにマーケティンググループのリーダーとして、主に消費財、サービス業に対する
コンサルティングをグローバルに実施。
その後ベンチャー投資及び育成を目的とする(株)イマジーンの代表取締役を4年務めた後、
アロボ・インターナショナル設立に至る。

2003.6 〜 岩手県「食と農研究会」委員
2005.4 〜 内閣府(沖縄政策担当)    「美ら島ブランド委員会」委員
2016.11〜 東京都「東京ブランドのあり方検討会」 委員
2016.12 東京都「江戸東京きらりプロジェクト推進委員会」 委員
2017.3 東京都「東京宝島推進委員会」委員
記事 日経産業新聞(2007.5.9) コラム掲載 「買収リスク高い食品各社」
  日経産業新聞(2007.11.09) インタビュー記事掲載 「食を守る」
著書 「マッキンゼー成熟期の経営戦略」(共著) プレジデント社
  消費者最優先企業の時代」 プレジデント社